Top  >  Gallery  >  性別   >  男子

78年アルゼンチン大会予選

78年アルゼンチン大会予選

86年メキシコ大会予選

86年メキシコ大会予選

86年メキシコ大会予選

90年イタリア大会予選

90年イタリア大会予選

90年イタリア大会予選

90年イタリア大会予選

94年アメリカ大会予選

94年アメリカ大会予選

94年アメリカ大会予選

94年アメリカ大会予選

98年フランス大会予選

98年フランス大会予選

98年フランス大会予選

98年フランス大会

98年フランス大会

02年日韓大会

02年日韓大会

02年日韓大会

06年ドイツ大会

06年ドイツ大会

06年ドイツ大会

06年ドイツ大会

10年南アフリカ大会予選

10年南アフリカ大会予選

14年ブラジル大会予選

14年ブラジル大会予選

14年ブラジル大会予選

開会式

日本vsブラジル

日本vsブラジル

フレコ

日本vsイタリア

日本vsイタリア

日本vsイタリア

日本vsイタリア

日本vsイタリア

警備

W杯に向けて

W杯に向けて

サポーター

日本vsメキシコ

男子100m予選

男子三段跳

男子400m

男子走高跳

男子砲丸投

男子800m

男子1500m

男子110mH

男子走幅跳

男子100m

男子100m表彰

北島康介

北島康介

入江陵介

萩野公介

萩野公介

松田丈志

山口観弘

山口観弘

瀬戸大也

藤井拓郎

藤井拓郎

立石諒

塩浦慎理・小堀勇気・外舘祥

小堀勇気

宮本陽輔

平井彬嗣

平井彬嗣

世界陸上選手権大会

世界陸上選手権大会

世界陸上選手権大会

世界陸上選手権大会

世界陸上選手権大会

世界陸上選手権大会

世界陸上選手権大会

世界陸上選手権大会

世界陸上選手権大会

世界陸上選手権大会

桐生祥秀

久保裕也

羽生結弦

瀬戸大也・山口観弘・萩野公介

白井健三

桃田賢斗

丹羽孝希・谷岡あゆか

石川祐希

大黒田裕芽

ボブスレー

ボブスレー

ボブスレー

卓球

水泳

陸上

陸上

陸上

陸上

陸上

陸上

陸上

自転車

自転車

ボッチャ

ゴールボール

ウィルチェアーラグビー

車椅子バスケットボール

歓迎式典

スカッシュ

陸上

陸上

陸上

陸上

陸上

陸上

陸上

陸上

ソフトテニス

体操

バレーボール

水泳・競泳

水泳・競泳

自転車・トラック

陸上

陸上

陸上

ベルトレスリング

サンボ

チェス

フェンシング

フェンシング

伊東大貴

羽生結弦

羽生結弦

高橋大輔

高橋大輔

町田樹

浅田真央

鈴木明子

遠藤尚

渡部暁斗

渡部暁斗

加藤条治

スノーボード

ノルディック複合

スキージャンプ

スピードスケート

フィギュアスケート

森井大輝

狩野亮

鈴木猛史

久保恒造

新田佳浩

ブライアン・マッキーバー

バイアスロン

内村航平

野々村笙吾

加藤凌平

山室光史

田中佑典

亀山耕平

白井健三

白井健三

千葉健太

萱和磨

男子ハンマー投

男子ハンマー投

男子3000mSC

男子円盤投

男子三段跳

男子1500m

男子棒高跳

男子10000m

男子10000m

男子200m

男子砲丸投

男子800m

男子やり投

男子やり投

男子400mH

男子走高跳

男子110mH

男子400m

男子400m

男子5000m

男子100m

男子走幅跳

自転車競技 トラック 男子ケイリン

フェンシング 男子フルーレ個人

陸上競技 男子110m障害

馬術 総合馬術個人 障害飛越

体操競技 男子個人総合

柔道 男子66kg級

水泳競技 競泳 男子200m平泳ぎ

テニス 男子シングルス

バドミントン 男子シングルス

水泳競技 競泳 男子100m背泳ぎ

水泳競技 競泳 男子100m背泳ぎ

柔道 男子90kg級

水泳競技 競泳男子4×200mリレー

馬場馬術 個人

水泳 競泳 男子400m個人メドレー 

水泳 競泳 男子400m個人メドレー 

柔道 男子60kg級

柔道 男子60kg級

ボクシング バンタム級(56kg) 清水聡

男子エアピストル

男子 カヤックシングル/K1

体操競技 男子団体総合

体操競技 男子団体総合

カヌー 男子 スラローム・カナディアンシングル

卓球

陸上競技 男子20Km競歩

ボクシングバンタム級(56kg)

陸上競技 男子十種競技 1500m

陸上競技 男子400mリレー

男子競歩50Km

陸上競技 男子やり投げ

陸上競技 男子5000m

サッカー 男子 3位決定戦

陸上競技 男子100m 決勝

陸上競技 男子ハンマー投げ

レスリング 男子グレコローマンスタイル60kg級

フェンシング 男子フルーレ団体

フェンシング 男子フルーレ団体

第20回国民体育大会岐阜国体

サッカー 男子 準決勝

陸上競技 男子400m 決勝

男子 予選グループD スペイン vs 日本

男子 予選グループD スペイン vs 日本

男子 予選グループD スペイン vs 日本

78年アルゼンチン大会予選

日韓戦に臨む釜本邦茂。

TAG :

close

78年アルゼンチン大会予選

国立競技場で行われた日韓戦。日本はこの予選ノーゴールで敗退してしまう。

TAG :

close

86年メキシコ大会予選

80年代の日本のエース・木村和司。

TAG :

close

86年メキシコ大会予選

国立競技場は超満員。のちに来るサッカーブームを予感させる。

TAG :

close

86年メキシコ大会予選

日本は最終予選に進出し長い低迷期を脱するが、W杯には手が届かず。

TAG :

close

90年イタリア大会予選

シュートを放つ長谷川健太。Jリーグ初期を彩る選手が躍動。

TAG :

close

90年イタリア大会予選

赤いユニフォームを採用。胸には八咫烏(やたがらす)があしらわれたマークが登場した。

TAG :

close

90年イタリア大会予選

東京都北区西が丘サッカー場で行われた。まだサッカーの注目度が低かったことが分かる。

TAG :

close

90年イタリア大会予選

一次予選で敗退。先にプロリーグが出来た韓国とは水をあけられてしまっていた。

TAG :

close

94年アメリカ大会予選

日本のエース三浦知良。日本サッカー界を牽引する。

TAG :

close

94年アメリカ大会予選

Jリーグ開幕後のサッカーブーム。W杯出場の期待も最高潮に。

TAG :

close

94年アメリカ大会予選

「ドーハの悲劇」W杯出場の夢を目前で逃す。

TAG :

close

94年アメリカ大会予選

「ドーハの悲劇」W杯出場の夢を目前で逃す。

TAG :

close

98年フランス大会予選

「ジョホールバルの歓喜」事実上の世代交代の瞬間となった。

TAG :

close

98年フランス大会予選

「ジョホールバルの歓喜」日本のW杯初出場が決まった瞬間。

TAG :

close

98年フランス大会予選

「ジョホールバルの歓喜」サポーター大興奮。テレビ平均視聴率も40%を超える。

TAG :

close

98年フランス大会

W杯初出場。善戦するも、世界との差を痛感。

TAG :

close

98年フランス大会

W杯初出場。善戦するも、世界との差を痛感。

TAG :

close

02年日韓大会

日韓共催での大会。日本は快進撃で16強入りを果たす。

TAG :

close

02年日韓大会

負傷を負いながらフェイスガードを着用しプレーした主将・宮本恒靖。

TAG :

close

02年日韓大会

自国開催で日本中が興奮のるつぼに。

TAG :

close

06年ドイツ大会

前回以上の結果が期待された大会であったが、グループリーグ突破ならず

TAG :

close

06年ドイツ大会

前回以上の結果が期待された大会であったが、グループリーグ突破ならず

TAG :

close

06年ドイツ大会

前回以上の結果が期待された大会であったが、グループリーグ突破ならず

TAG :

close

06年ドイツ大会

フランス大会以来日本代表を牽引してきた中田英寿は、大会後引退を表明する。

TAG :

close

10年南アフリカ大会予選

またしても途中交代という形で代表監督へ。

TAG :

close

10年南アフリカ大会予選

苦しみながら4大会連続の出場権を獲得。

TAG :

close

14年ブラジル大会予選

サポーターの願う出場決定はもう目前に。

TAG :

close

14年ブラジル大会予選

日本を率いるアルベルト・ザッケローニ監督。

TAG :

close

14年ブラジル大会予選

日本のエースとなった香川真司が日本をW杯に導く。

TAG :

close

開会式

大会の開始と共に、来年への期待も集まる。

TAG :

close

日本vsブラジル

今大会最大の注目選手ネイマール。試合開始直後に存在感を見せつける。

TAG :

close

日本vsブラジル

日本は王国ブラジルに為す術なく敗戦を喫する。

TAG :

close

フレコ

ブラジルW杯マスコットキャラクター。『Tatu-Bola』、絶滅危惧種ミツオビアルマジロをモチーフに

TAG :

close

日本vsイタリア

日の丸のフェイスペインティングをして応援してくれるブラジル人少年。とてもありがたい。

TAG :

close

日本vsイタリア

こちらは漢字で「必勝」のハチマキ。会場内にはニッポンコールも響いた。

TAG :

close

日本vsイタリア

日本の大黒柱としてチームを引っ張る本田圭佑。結果は不本意ながら、世界にも存在感を示す。

TAG :

close

日本vsイタリア

プレー以外でも話題になるバロテッリ。それももちろんプレーが一流である証拠。一挙手一投足に注目。

TAG :

close

日本vsイタリア

まさに魅了するようなプレーを見せるピルロ。来年のW杯が集大成になる。

TAG :

close

警備

大会の裏ではデモが頻発。来年に向けて更なる警備強化は必須か。

TAG :

close

W杯に向けて

来年に向けて準備は進んでいる。サッカー王国でのW杯に期待。

TAG :

close

W杯に向けて

スタジアムにも大きく打ち出されたフレコ。

TAG :

close

サポーター

会場で盛り上がる観客。サッカーへの国民の高ぶりが感じられる。

TAG :

close

日本vsメキシコ

日本は3戦全敗で大会を終えた。実りある1年を過ごし、来年またブラジルに戻る。

TAG :

close

男子100m予選

ジャスティン・ガトリン

TAG :

close

男子三段跳

オマール・クラドック

TAG :

close

男子400m

ラショーン・メリット

TAG :

close

男子走高跳

エリク・カイナール・ジュニア

TAG :

close

男子砲丸投

ライアン・ホワイティング

TAG :

close

男子800m

デュアン・ソロモン・ジュニア?

TAG :

close

男子1500m

バーナード・ラガト

TAG :

close

男子110mH

ライアン・ウィルソン

TAG :

close

男子走幅跳

ジョージ・キッチェンズ・ジュニア

TAG :

close

男子100m

タイソン・ゲイ

TAG :

close

男子100m表彰

タイソン・ゲイ/ジャスティン・ガトリン/チャールス・サイモン

TAG :

close

北島康介

第9回世界水泳選手権大会 福岡2001

TAG :

close

北島康介

ジャパンオープン2013

TAG :

close

入江陵介

平成17年度全国高等学校総合体育大会

TAG :

close

萩野公介

第33回全国JOCジュニアオリンピックカップ夏季水泳競技大会

TAG :

close

萩野公介

ジャパンオープン2013

TAG :

close

松田丈志

第89回日本選手権水泳競技大会

TAG :

close

山口観弘

第31回全国JOCジュニアオリンピックカップ夏季水泳競技大会

TAG :

close

山口観弘

第55回相模原市水泳公認記録会

TAG :

close

瀬戸大也

ジャパンオープン2010

TAG :

close

藤井拓郎

第84回日本選手権水泳競技大会

TAG :

close

藤井拓郎

ジャパンオープン2013

TAG :

close

立石諒

グッドラック北京2008 チャイナ・オープン

TAG :

close

塩浦慎理・小堀勇気・外舘祥

第31回全国JOCジュニアオリンピックカップ夏季水泳競技大会

TAG :

close

小堀勇気

ジャパンオープン2013

TAG :

close

宮本陽輔

ジャパンオープン2013

TAG :

close

平井彬嗣

第88回日本選手権水泳競技大会(2012)

TAG :

close

平井彬嗣

第89回日本選手権水泳競技大会(2013)

TAG :

close

世界陸上選手権大会

人類の鍛え抜かれた身体が、進化を続ける。

TAG :

close

世界陸上選手権大会

1/100秒が勝負を大きく左右する。

TAG :

close

世界陸上選手権大会

1/100秒が勝負を大きく左右する。

TAG :

close

世界陸上選手権大会

極限が観衆を熱くさせる。

TAG :

close

世界陸上選手権大会

「より高く」観客が息をのんで見守る跳躍競技。痺れるような緊張。

TAG :

close

世界陸上選手権大会

「より高く」観客が息をのんで見守る跳躍競技。痺れるような緊張。

TAG :

close

世界陸上選手権大会

「より遠くへ」投げる選手もさることながら、観客も力が入る。

TAG :

close

世界陸上選手権大会

時には大雨の中で。常に気象条件との戦いも。敵になるか、味方になるか。

TAG :

close

世界陸上選手権大会

極限を求めるがゆえに、肉体の限界を超えてしまうことも。

TAG :

close

世界陸上選手権大会

前回テグ大会ではまさかの失格のウサイン・ボルト。最高の舞台だけに衝撃も大きかった。

TAG :

close

桐生祥秀

日本陸上界の新星。日本人最速に向けて、更なる成長を。

TAG :

close

久保裕也

今季途中よりスイスリーグへ移籍。次世代の日本代表候補。

TAG :

close

羽生結弦

この若さで日本男子フィギュアの中心に。ソチ五輪での活躍も期待される。

TAG :

close

瀬戸大也・山口観弘・萩野公介

世界水泳にも出場した同い年の3人。競泳界を牽引していく世代。

TAG :

close

白井健三

史上最年少で世界選手権代表にも選出。「ゆか」で魅せる高難度の技に注目。

TAG :

close

桃田賢斗

昨年の世界ジュニア選手権では、日本勢初の優勝。男子バドミントン悲願のメダルへ。

TAG :

close

丹羽孝希・谷岡あゆか

今年の天皇杯を制した丹羽孝希と、女子の成長株谷岡あゆか。ユース五輪で混合優勝を飾った。

TAG :

close

石川祐希

今年の春高バレーを制した星城高のエース。未来の全日本入りの期待も高まる。

TAG :

close

大黒田裕芽

7人制ラグビーはリオ五輪から正式種目に。高校時代から日本代表入りし、リオを目指す。

TAG :

close

ボブスレー

大田区で行われたボブスレーの合宿。滑る練習は出来ないので基礎体力作りが中心。

TAG :

close

ボブスレー

一見単調で原始的なトレーニングに見えるが、選手自身意図をもって取り組むことで効果を上げる。

TAG :

close

ボブスレー

暑さも相まってかなり厳しい。しかし合宿の雰囲気はとても明るい。

TAG :

close

卓球

障害者卓球日本のエース板井選手。6月には公式HPもオープン。

TAG :

close

水泳

水泳のエース、鈴木孝幸選手。五輪招致活動にも貢献。

TAG :

close

陸上

慶応大学在学中の高桑早生選手。山縣亮太選手らと共に練習している。

TAG :

close

陸上

車いす中長距離の花岡伸和選手。先の大阪マラソンにも出場。

TAG :

close

陸上

車いす短距離のエース、伊藤智也選手。ロンドンでも銀メダルを獲得した。

TAG :

close

陸上

短距離・走幅跳に活躍する山本篤選手。今年の世界選手権でも走幅跳金メダルを獲得。

TAG :

close

陸上

短距離の多川知希選手。今年の静岡国際陸上などでも活躍。

TAG :

close

陸上

義足のハイジャンパー・鈴木徹選手。もともとはハンドボールでオリンピックを目指していた。

TAG :

close

陸上

5000mでアフリカ勢を競り落とし銅メダルを獲得した和田伸也選手。視覚障害者は伴走者との協力が不可欠。

TAG :

close

自転車

自転車ロードの銅メダリスト藤田征樹選手。トライアスロンから自転車へ転身した。

TAG :

close

自転車

元・競輪選手である石井雅史選手。障害があっても尚、自転車競技に挑み結果を出し続ける。

TAG :

close

ボッチャ

ボッチャの廣瀬隆喜選手。ボッチャは非常に戦略性と正確性の求められる競技。緊張感がある。

TAG :

close

ゴールボール

静寂の中で見えないボールを追うゴールボール。堅守で見事金メダルを獲得。

TAG :

close

ウィルチェアーラグビー

激しいぶつかり合いとボールの奪い合いが見もの。試合中のタイヤ交換は当たり前。

TAG :

close

車椅子バスケットボール

漫画にもなり、認知の高まりつつある車椅子バスケットボール。激しさは通常のバスケットにも全く見劣りしない。

TAG :

close

歓迎式典

歓迎式典で笑顔を見せる平岡英介団長。

TAG :

close

スカッシュ

オリンピック種目をおしくも逃したスカッシュ。日本男子の中心選手、机伸之介選手。

TAG :

close

陸上

世界陸上入賞の実力は、東アジアでは歴然。棒高跳びの山本聖途選手。

TAG :

close

陸上

短距離も負けていない。男子200mはワンツーフィニッシュ。軍配は左・ケンブリッジ飛鳥選手。2着に飯塚翔太選手。

TAG :

close

陸上

男子5000mの星創太選手。完勝とも言えるレースで大きくガッツポーズ。

TAG :

close

陸上

男子800m川元奨選手。日本選手権の覇者も、日の丸を掲げるのは初めてという。

TAG :

close

陸上

日本短距離界のエース山縣亮太選手。同タイムながら、中国選手に惜敗。

TAG :

close

陸上

男子4×400mR。最後まで分からないデッドヒート。アンカー野澤啓佑選手、健闘するもわずかな差で中国が制す。

TAG :

close

陸上

男子4×100mR。日本完勝。歓喜のゴール、大瀬戸一馬選手。

TAG :

close

陸上

男子4×100mR。来年のオリンピック、そして2年後の世界陸上に期待を持たせる。

TAG :

close

ソフトテニス

ソフトテニスは大旋風。長江光一選手を中心に、シングルス・ダブルス・団体でメダルラッシュ。

TAG :

close

体操

鉄棒で金メダルを獲得した田中佑典選手。同時期に世界選手権が行われていたが、こちらも結果を出して見せた。

TAG :

close

バレーボール

女子に続き男子も決勝で台湾に惜敗。チームを鼓舞し続けたキャプテン小澤翔選手。

TAG :

close

水泳・競泳

50mバタフライで金メダルの河本耕平選手。スタンドにいるチームメートに向かってガッツポーズ。

TAG :

close

水泳・競泳

200m自由形を制した江原騎士選手。

TAG :

close

自転車・トラック

1kmrタイムトライアルで金メダルを獲った新田祐大選手。勢いをつけて駆け抜ける速さは圧巻。

TAG :

close

陸上

メインスタジアムでは世界遺産でもある「カザン・クレムリン」をバックに競技を行う。写真は村山謙太選手。

TAG :

close

陸上

年始の箱根駅伝で脚光を浴びた服部選手がレースを引っ張る。

TAG :

close

陸上

銀メダルの山本聖途選手。この後世界陸上入賞、東アジア大会金メダルと更なる経験を積んだ。

TAG :

close

ベルトレスリング

腰のベルトから手を放してはいけないベルトレスリング。豪快な投げ技が魅力。

TAG :

close

サンボ

ソビエトで開発された格闘技。もとは軍隊での格闘技だが、こういった実施競技の地域性も魅力の一つ。

TAG :

close

チェス

マインドスポーツと称される「チェス」。スポーツは体力勝負だけではない。

TAG :

close

フェンシング

法政大学の吉田賢人選手。法政大及び出身の選手が4名エントリーしていた

TAG :

close

フェンシング

法政大からNEXUSに入った平野良樹選手。NEXUSにはトップ選手が多く所属しているので、これからのさらなる成長にも期待。

TAG :

close

伊東大貴

今シーズンのワールドカップリレハンメル大会でも3位に入るなど、未だ健在。

TAG :

close

羽生結弦

昨年JOC主催の「オリンピック・コンサート」の壇上で抱負を語る。

TAG :

close

羽生結弦

まだあどけなさの残る2007年ジュニア選手権。

TAG :

close

高橋大輔

怪我明けで臨んだ全日本選手権。演技後代表落選を覚悟した。

TAG :

close

高橋大輔

ユニバーシアードで見せた笑顔を、五輪の舞台で再び見せられるか

TAG :

close

町田樹

急成長を遂げ「世界一厳しい代表争い」を勝ち抜いた。その成長はメダルに向かう。

TAG :

close

浅田真央

ジュニアの頃から常にライバルの存在が。4年前の雪辱なるか。

TAG :

close

鈴木明子

ユニバーシアードで優勝。この頃から国際舞台でのステップを登っていった。

TAG :

close

遠藤尚

2008年の合宿での写真。日々の練習の成果を出し、東北出身として被災地に元気を与える。

TAG :

close

渡部暁斗

毎年恒例のスキーチームによるTake

TAG :

close

渡部暁斗

遡ること2006年。8年の間に立派に日本のエースに成長した。

TAG :

close

加藤条治

清水宏保の後、日本のスピードスケート界を長く牽引してきた。

TAG :

close

スノーボード

大会序盤、メダル期待の種目が次々と敗れる中、日本を勢いづかせた若きスノーボーダー。

TAG :

close

ノルディック複合

「キングオブスキー」とも評される、ジャンプとクロスカントリーで競う競技。ゴール後力を使い果たして倒れこむ渡部暁人選手。20年ぶりの五輪メダルをもたらす。

TAG :

close

スキージャンプ

念願の五輪メダルを手にしたレジェンド・葛西紀明選手。40歳を越えて、さらに4年後の平昌をも見据える。

TAG :

close

スピードスケート

圧倒的な強さで表彰台を独占したオランダに、長島・加藤も力及ばず。

TAG :

close

フィギュアスケート

日本人初の金メダルを獲得した羽生結弦選手。SPでは世界最高得点をたたき出した。

TAG :

close

森井大輝

主将として日本選手団を牽引した森井大輝選手。金獲得はならなかったが、この人抜きにはチームでの金3個は獲れなかっただろう。

TAG :

close

狩野亮

滑降・スーパーGで2冠を制した狩野亮選手。

TAG :

close

鈴木猛史

スラロームで金メダル・鈴木猛史選手。目標としていた表彰台独占は叶わなかったが、平昌では必ず。

TAG :

close

久保恒造

クロスカントリー種目はロシアが圧倒。その中で一矢報いた銅メダル・久保恒造選手

TAG :

close

新田佳浩

メダル獲得はならなかった新田佳浩選手。ロシアとの力の差を痛感したが、これが次への糧になる。

TAG :

close

ブライアン・マッキーバー

夏季大会にはピストリウス、冬季大会にはマッキーバー。健常者の大会にも挑む障害者と健常者の垣根を飛び越える選手。

close

バイアスロン

視覚障害は音を頼りに射撃する。照準が的に合うと音が鳴る。

TAG :

close

内村航平

ワールドカップを制した王者、内村航平。前人未到の7連覇を達成。

TAG :

close

野々村笙吾

男子の2位は順天堂大・野々村。昨年は不調だったが、今年は期待できそうだ

TAG :

close

加藤凌平

王者の背中を追う加藤。若い世代を引っ張っていく。

TAG :

close

山室光史

ロンドン五輪では悔しい思いをした山室も、まだまだ負けてはいられない。

TAG :

close

田中佑典

兄は怪我、姉は引退。弟にかけられる期待は一層高まる。

TAG :

close

亀山耕平

昨年の世界選手権代表だった亀山耕平。若いライバルも多い中奮闘。

TAG :

close

白井健三

世界選手権で一躍体操界の話題をさらった白井健三。床のスペシャリスト。

TAG :

close

白井健三

得点表示を見て笑顔を見せる白井。未だ高校生。リオ、そして東京に期待がかかる。

TAG :

close

千葉健太

清風高校の千葉健太。次々に若い世代が出てくる。

TAG :

close

萱和磨

習志野高校の萱和磨。王者に食らいつく日はくるのか。

TAG :

close

男子ハンマー投

室伏広治選手が前人未到の20連覇を達成!

TAG :

close

男子ハンマー投

まさに他を寄せ付けない、室伏選手の投擲。

TAG :

close

男子3000mSC

混戦模様の男子3000mSC。序盤は後方待機から徐々にポジションを上げた篠藤淳選手がラスト一周で交しきる。

TAG :

close

男子円盤投

国士舘大から群馬綜合ガードに入った堤雄司選手が、社会人1年目を優勝で飾る。

TAG :

close

男子三段跳

雨で中断するも集中を切らさず、石川和義選手が唯一の16mジャンプで優勝。

TAG :

close

男子1500m

後方待機からうまくレースを進めた田中佳祐選手が優勝。

TAG :

close

男子棒高跳

雨中の対決、澤野大地選手が底力を見せる。

TAG :

close

男子10000m

一気に仕掛けた佐藤悠基選手に、驚いた表情を見せる大迫傑選手。

close

男子10000m

後輩を振り切って小さくガッツポーズを見せる佐藤悠基選手。

TAG :

close

男子200m

横一線の大接戦を制したのは伏兵・原翔太選手。今後期待の急成長株。

TAG :

close

男子砲丸投

日本新記録まであとわずかに届かなかったが、堂々の優勝畑瀬聡選手。

TAG :

close

男子800m

条件が悪くとも、負けるわけにはいかない日本記録保持者・川元奨選手。

TAG :

close

男子やり投

急成長・新井涼平選手が、織田記念に続き優勝。

TAG :

close

男子やり投

五輪以来怪我に悩まされ不調が続くディーン元気選手。

TAG :

close

男子400mH

男子も連覇。岸本鷹幸選手が、決勝をきっちりと勝ち切る。

TAG :

close

男子走高跳

ジャンプオフになった接戦は、衛藤昂選手が2m23を成功させた。

TAG :

close

男子110mH

最終ハードルで並びかけた増野元太選手が100分の1秒差を制す。

TAG :

close

男子400m

こちらも前人未到の記録。トラック種目初の10連覇を達成した金丸祐三選手。

TAG :

close

男子400m

高らかに勝利をアピール

TAG :

close

男子5000m

10000mに続き、佐藤悠基選手が2冠を達成。

TAG :

close

男子100m

陸上界の注目を一身に集める桐生祥秀選手が、日本一に輝く。

TAG :

close

男子走幅跳

今年の日本選手権の最後は嶺村鴻汰選手が栄冠を手にした。

TAG :

close

自転車競技 トラック 男子ケイリン

渡辺一成 7~12位決定戦に回った渡辺は5位となり、最終結果は11位だった。

TAG :

close

フェンシング 男子フルーレ個人

太田雄貴

TAG :

close

陸上競技 男子110m障害

1台目のハードルで転倒し途中棄権した劉翔はトラックを去る前に自分のレーンの最後のハードルに口づけをした。アテネ五輪を制した中国のスターは、復活を期待されていたが、前回の北京五輪に引き続き負傷による棄権で五輪を終えた。

TAG :

close

馬術 総合馬術個人 障害飛越

根岸淳

TAG :

close

体操競技 男子個人総合

内村航平  雪辱の金メダル

TAG :

close

柔道 男子66kg級

海老沼匡 最後に決めた 豪快な大腰での一本

TAG :

close

水泳競技 競泳 男子200m平泳ぎ

0秒06のタッチの差で「あこがれの人」を超えた立石諒 と 祝福する北島

TAG :

close

テニス 男子シングルス

錦織圭 1924年パリ五輪での原田武一以来、日本男子88年ぶりのベスト8入りを果たした

TAG :

close

バドミントン 男子シングルス

佐々木翔

TAG :

close

水泳競技 競泳 男子100m背泳ぎ

銅メダル獲得の入江陵介 「日本は背泳ぎが強いことを示したかった」

TAG :

close

水泳競技 競泳 男子100m背泳ぎ

入江陵介 銅メダル獲得 「日本は背泳ぎが強いことを示したかった」

TAG :

close

柔道 男子90kg級

西山将士 vs キリル・デニソフ

TAG :

close

水泳競技 競泳男子4×200mリレー

アメリカチーム 金メダル アンカーのフェルプスは200mバタフライ決勝で2位となり、その1時間後に行われた800mリレー決勝ではアンカー出場。この競技で通算19個目の金メダルを手中にした。

TAG :

close

馬場馬術 個人

71歳 法華津 3度目の五輪 ロンドン五輪出場選手中、最年長選手

TAG :

close

水泳 競泳 男子400m個人メドレー 

現役高校生 萩野公介 男子400m個人メドレー 銅メダル 男子個人メドレーのメダルは日本勢史上初

TAG :

close

水泳 競泳 男子400m個人メドレー 

現役高校生 萩野公介 男子400m個人メドレー 銅メダル 男子個人メドレーのメダルは日本勢史上初

TAG :

close

柔道 男子60kg級

今大会日本人第1号のメダル 男子柔道60kg級 平岡拓晃 銀メダル

TAG :

close

柔道 男子60kg級

今大会日本人第1号のメダル 男子柔道60kg級 平岡拓晃 銀メダル

TAG :

close

ボクシング バンタム級(56kg) 清水聡

シドニー以来、日本勢12年ぶりのボクシング競技 白星 を飾った清水聡。自身念願の五輪初白星。(写真左は対戦相手 ガーナのドグボエ)

TAG :

close

男子エアピストル

松田知幸選手

TAG :

close

男子 カヤックシングル/K1

矢澤 一輝選手

TAG :

close

体操競技 男子団体総合

跳馬でけがをした山室を 田中和仁、佑典兄弟が支え表彰台に立った

TAG :

close

体操競技 男子団体総合

内村航平

TAG :

close

カヌー 男子 スラローム・カナディアンシングル

羽根田卓也 7位入賞

TAG :

close

卓球

水谷隼

TAG :

close

陸上競技 男子20Km競歩

TAG :

close

ボクシングバンタム級(56kg)

清水聡  日本勢44年ぶりのメダル確定

TAG :

close

陸上競技 男子十種競技 1500m

右代啓祐

TAG :

close

陸上競技 男子400mリレー

高平慎士

TAG :

close

男子競歩50Km

森岡紘一朗

TAG :

close

陸上競技 男子やり投げ

ディーン・元気

TAG :

close

陸上競技 男子5000m

モハメド・ファラー 金メダル

TAG :

close

サッカー 男子 3位決定戦

日本 vs 韓国

TAG :

close

陸上競技 男子100m 決勝

男子100m決勝 ウサイン・ボルトとヨハン・ブレークのジャマイカコンビがレースを引っ張る。 ボルトは北京五輪に引き続いて金メダルを獲得し、ブレークも自己ベストタイで2位に輝いた。

TAG :

close

陸上競技 男子ハンマー投げ

室伏広治 被災地での陸上教室で約束したメダルを獲得し、 寄せ書き入の国旗を掲げた。

TAG :

close

レスリング 男子グレコローマンスタイル60kg級

メダル獲得を決める勝利をあげ、拳を突き上げる松本隆太郎。 グレコローマンスタイルでメダルを獲得するのは3大会ぶり。

TAG :

close

フェンシング 男子フルーレ団体

男子フルーレ団体は北京五輪で実施されず、2大会ぶりの開催。 日本チームは 団体では初のメダルとなる銀メダルを獲得 写真は 準決勝でドイツを破り勝利の雄叫びを上げる 太田

TAG :

close

フェンシング 男子フルーレ団体

世界ランキング1位のイタリアチーム 金メダル

TAG :

close

第20回国民体育大会岐阜国体

飛込

TAG :

close

サッカー 男子 準決勝

日本代表は大津のゴールで先制したが、その後主導権を奪われ逆転負けを喫した。

TAG :

close

陸上競技 男子400m 決勝

キラニ・ジェームズ グレナダというカリブ海に浮かぶ島国出身 19才のジェームズが、母国に五輪初のメダルをもたらした。

TAG :

close

男子 予選グループD スペイン vs 日本

今大会優勝候補のスペインとの初戦 日本は 1-0で歴史的勝利を挙げた

TAG :

close

男子 予選グループD スペイン vs 日本

今大会優勝候補のスペインとの初戦 日本は 1-0で歴史的勝利を挙げた

TAG :

close

男子 予選グループD スペイン vs 日本

今大会優勝候補のスペインとの初戦 日本は 1-0で歴史的勝利を挙げた

TAG :

close