Top  >  Gallery  >  テーマ   >  ソチパラリンピック(2014.3.7-16)

オリンピックに引き続きソチで開催されたパラリンピック。
近年ではオリンピックとの一体化が図られ、マスコミなどの注目度も以前から較べると格段に高くなってきている。
今大会日本選手団は、アルペン座位部門の滑降、スーパー大回転で2冠を達成した狩野選手など、金3個、銀1個、銅2個、計6個のメダルを獲得した。
次回2018年の大会は韓国のピョンチャン(平昌)で開催される。
余談だが、今大会開会式で披露された“集団行動”を指導したのは元日体大教授の清原信彦氏。

聖火リレー

佐藤真海さんも聖火リレーに参加。

TAG :

close

記者会見

情勢からボイコットまで懸念されたウクライナが、参加を表明する。

TAG :

close

雑感

オリンピックが終わってもホテルは未だ作り途中。今後リゾートとして活用されるのか。

TAG :

close

開会式

ぶつかりそうでぶつからない、見事なマスゲーム。いったいどれだけ練習したのだろう。

TAG :

close

開会式

太田渉子選手を旗手に入場する日本選手団。

TAG :

close

開会式

大きなロゴマークを表現。このロゴはアテネ大会以降に使われている。実は3代目。

TAG :

close

アルペン

オリンピックとは裏腹に天候には恵まれなかった。コース設置などのスタッフの尽力に感謝。

TAG :

close

森井大輝

主将として日本選手団を牽引した森井大輝選手。金獲得はならなかったが、この人抜きにはチームでの金3個は獲れなかっただろう。

TAG :

close

狩野亮

滑降・スーパーGで2冠を制した狩野亮選手。

TAG :

close

鈴木猛史

スラロームで金メダル・鈴木猛史選手。目標としていた表彰台独占は叶わなかったが、平昌では必ず。

TAG :

close

アルペン

視覚障害の競技は、急斜面をガイドの声を頼りに進む。

TAG :

close

アルペン

ガイドとの信頼関係が重要なだけに、完走後の達成感も大きい。

TAG :

close

アルペン

片足やチェアスキーの選手は、ストックではなくアウトリガーという道具を使う。

TAG :

close

アルペン

チェアスキーのスピード感は想像をはるかに超える。肉体の限界はパラリンピックにあるとすら思える。

TAG :

close

アルペン

チェアスキーならば障害のない人にもできる競技。・・・であるはずだが、とても真似できるとは思えない。

TAG :

close

雑感

天候も悪く、山の上の方では深い霧に見舞われる。

TAG :

close

雑感

オリンピックに引き続き、ピントレードは盛況。

TAG :

close

久保恒造

クロスカントリー種目はロシアが圧倒。その中で一矢報いた銅メダル・久保恒造選手

TAG :

close

新田佳浩

メダル獲得はならなかった新田佳浩選手。ロシアとの力の差を痛感したが、これが次への糧になる。

TAG :

close

太田渉子

旗手を務めた太田渉子選手。

TAG :

close

ブライアン・マッキーバー

夏季大会にはピストリウス、冬季大会にはマッキーバー。健常者の大会にも挑む障害者と健常者の垣根を飛び越える選手。

close

バイアスロン

視覚障害は音を頼りに射撃する。照準が的に合うと音が鳴る。

TAG :

close

ウクライナ選手

メダルセレモニーで、手でメダルを隠し抗議を訴えるウクライナの選手たち。

TAG :

close

アイススレッジホッケー

アイスホッケー同様に激しいぶつかり合いが醍醐味のスレッジホッケー。人気種目で会場も大盛り上がり。

TAG :

close

アイススレッジホッケー

スレッジと呼ばれるそりと、両手のスティックでプレー。全く不自由さは感じず、アイスホッケーとは違う、一つの競技だと強く認識する。

TAG :

close

アイススレッジホッケー

ゴールが決まって倒れこんで喜ぶGK。

TAG :

close

聖火

聖火台に聖火台自体が映り込む。

TAG :

close

車いすカーリング

カーリングの会場内では体験コーナーを設置。パラリンピックの魅力を伝える。

TAG :

close

車いすカーリング

リリース時には車いすを抑えてもらう。

TAG :

close

車いすカーリング

車いすの為スウィーピングはしない。それでもストーンをかいくぐるショットは目を疑うほど。

TAG :

close

車いすカーリング

テイクアウトよりもガードが重要になってくる。戦術性はオリンピック以上に高い。

TAG :

close

阿部友里香

若い力も活躍。クロスカントリー・バイアスロンに出場した阿部友里香選手。

TAG :

close

江野麻由子

シッティングスキーでクロスカントリーの江野麻由子選手。

TAG :

close

岩本啓吾

クロスカントリーに出場した岩本啓吾選手。出場種目は少なかったが、平昌そしてその次に期待したい選手。

TAG :

close

閉会式

オリンピックでは3匹のマスコットが大役を担ったが、こちらは控えめ。

TAG :

close

閉会式

ロシア発祥の大人気ゲーム・テトリスを模したマスゲーム。バラエティに富んだ閉会式になった。

TAG :

close

閉会式

「IMPOSSIBLE」から「I’M POSSIBLE」へ。「УРА」のキリル文字は「万歳」を意味する。

TAG :

close

閉会式

巧みな演出は大会の締めくくりとして多くの感動を呼んだ。日本ではどのくらいの人に見てもらえたのだろうか。

TAG :

close