Top  >  Gallery  >  テーマ   >  サッカー日本代表ワールドカップ挑戦の足跡!

日本が初めてワールドカップの予選に出場したのは1954年のスイス大会。
その後、1994年アメリカ大会の所謂“ドーハの悲劇”を経て、実に44年の歳月をかけて
ようやく1998年のフランス大会に初出場を果たしました。以降、4大会連続出場しています。
ここでは、その挑戦の足跡及び本大会での戦いぶりを振り 返ります。

78年アルゼンチン大会予選

日韓戦に臨む釜本邦茂。

TAG :

close

78年アルゼンチン大会予選

国立競技場で行われた日韓戦。日本はこの予選ノーゴールで敗退してしまう。

TAG :

close

86年メキシコ大会予選

80年代の日本のエース・木村和司。

TAG :

close

86年メキシコ大会予選

国立競技場は超満員。のちに来るサッカーブームを予感させる。

TAG :

close

86年メキシコ大会予選

日本は最終予選に進出し長い低迷期を脱するが、W杯には手が届かず。

TAG :

close

90年イタリア大会予選

シュートを放つ長谷川健太。Jリーグ初期を彩る選手が躍動。

TAG :

close

90年イタリア大会予選

赤いユニフォームを採用。胸には八咫烏(やたがらす)があしらわれたマークが登場した。

TAG :

close

90年イタリア大会予選

東京都北区西が丘サッカー場で行われた。まだサッカーの注目度が低かったことが分かる。

TAG :

close

90年イタリア大会予選

一次予選で敗退。先にプロリーグが出来た韓国とは水をあけられてしまっていた。

TAG :

close

94年アメリカ大会予選

日本のエース三浦知良。日本サッカー界を牽引する。

TAG :

close

94年アメリカ大会予選

Jリーグ開幕後のサッカーブーム。W杯出場の期待も最高潮に。

TAG :

close

94年アメリカ大会予選

「ドーハの悲劇」W杯出場の夢を目前で逃す。

TAG :

close

94年アメリカ大会予選

「ドーハの悲劇」W杯出場の夢を目前で逃す。

TAG :

close

98年フランス大会予選

「ジョホールバルの歓喜」事実上の世代交代の瞬間となった。

TAG :

close

98年フランス大会予選

「ジョホールバルの歓喜」日本のW杯初出場が決まった瞬間。

TAG :

close

98年フランス大会予選

「ジョホールバルの歓喜」サポーター大興奮。テレビ平均視聴率も40%を超える。

TAG :

close

98年フランス大会

W杯初出場。善戦するも、世界との差を痛感。

TAG :

close

98年フランス大会

W杯初出場。善戦するも、世界との差を痛感。

TAG :

close

02年日韓大会

日韓共催での大会。日本は快進撃で16強入りを果たす。

TAG :

close

02年日韓大会

負傷を負いながらフェイスガードを着用しプレーした主将・宮本恒靖。

TAG :

close

02年日韓大会

自国開催で日本中が興奮のるつぼに。

TAG :

close

06年ドイツ大会

前回以上の結果が期待された大会であったが、グループリーグ突破ならず

TAG :

close

06年ドイツ大会

前回以上の結果が期待された大会であったが、グループリーグ突破ならず

TAG :

close

06年ドイツ大会

前回以上の結果が期待された大会であったが、グループリーグ突破ならず

TAG :

close

06年ドイツ大会

フランス大会以来日本代表を牽引してきた中田英寿は、大会後引退を表明する。

TAG :

close

10年南アフリカ大会予選

またしても途中交代という形で代表監督へ。

TAG :

close

10年南アフリカ大会予選

苦しみながら4大会連続の出場権を獲得。

TAG :

close

14年ブラジル大会予選

サポーターの願う出場決定はもう目前に。

TAG :

close

14年ブラジル大会予選

日本を率いるアルベルト・ザッケローニ監督。

TAG :

close

14年ブラジル大会予選

日本のエースとなった香川真司が日本をW杯に導く。

TAG :

close